不動産相続登記・預貯金口座の名義変更

司法書士島田悠史事務所

不動産名義変更7万円 預貯金口座6万円から手続き代行致します。

〒113-0021 東京都文京区本駒込5丁目57-7(駒込駅から東口から徒歩5分)

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-5842-1985

預貯金口座の相続手続き丸ごと代行プラン(銀行の解約払戻し・凍結解除)

預貯金口座の相続手続き丸ごと代行プラン
預貯金の金額によって報酬の変動はないプランです。

預貯金口座の相続手続きを書類収集から手続き完了までを丸ごと代行。
銀行、ゆうちょ、信用金庫等の窓口手続きも代理します。

報酬 6万円(税込)
  • 手続きに必要な全ての戸籍一式の取得
  • お客様の状況に合わせた遺産分割協議書の作成
  • 口座の残高証明書取得
  • 相続関係説明図の作成
  • 金融機関の窓口手続きの代理

凍結された被相続人名義の口座から預金を引き出す場合、名義変更、解約払い戻しの手続きが必要になります。

この場合、亡くなられた方の出生から死亡までの戸籍謄本や遺産分割協議書など様々な書類が必要になります。

 

当事務所ではお客様の手間を最小限に相続手続きを完了できるサービスをご用意しています。

  • 亡くなった父名義の預金口座が複数あり、早く手続きをしたい。

  • 仕事があり、平日に役所や銀行に行くことができない。

  • 戸籍を自分で集めるのが難しい。

  • 手続き費用がどれくらいかかるのかわからない。

 

預貯金口座の相続手続きについて、以上のようなお悩みがある場合はぜひご相談ください。

よくあるご質問

口座の凍結とはどのようなものですか?

口座が凍結されると口座の入出金が出来なくなります。

 

金融機関は口座名義人の死亡を知ると、預貯金の引き出し等を出来なくするために口座を凍結させます。

口座の預貯金を使用できるようにするためには、相続人から預貯金口座の相続手続きをして、払い戻しを受ける必要があります。

 

該当の口座を生前に公共料金などの引き落としに使っていた場合には凍結後は引き落とし処理が不可能になりますので、引き落とし口座の変更を含めて早急に手続きすることが必要です。

 

 

相続人1人で手続きすることは可能ですか?

相続人全員の関与が必要です。

代表相続人として1人の相続人が銀行とのやり取りに対応することはもちろん可能ですが、手続きに必要な書類の相続手続依頼書や遺産分割協議書などには、原則として相続人全員の実印での押印と印鑑証明書の添付を金融機関から要求されます。

 

ですので書類の準備や、やり取りを含めると相続人全員が手続きに関与する必要があります。

 

なお、亡くなった方が生前に遺言書を残して、遺産である預貯金の承継人を指定していた場合は相続人全員の関与が不要になる場合もあります。

 

手続きに必要な書類はなんですか?

戸籍や遺産分割協議書などが必要です。

相続の内容や金融機関によって必要な書類は異なりますが、一般的には以下の書類が必要になります。

 

  • 金融機関所定の相続手続依頼書、相続届など
  • 被相続人の死亡から出生まで遡った戸籍一式
  • 相続人全員の戸籍謄本(抄本)
  • 相続人全員の印鑑証明書(3か月~6か月以内に発行されたもの)
  • 手続きする口座の通帳、キャッシュカード
  • 遺産分割協議をした場合は遺産分割協議書
  • 遺言書がある場合は遺言書

 

 

依頼した場合に代行してくれる手続きの範囲は?

印鑑証明書の取得以外の全ての手続きを代行致します。

預貯金口座の相続手続きを進めるにあたって特に煩雑なものについては主に以下があります。

  • 亡くなった方の出生から死亡までの戸籍一式の取得
  • 遺産分割協議書の作成
  • 金融機関の窓口での手続き
  • 相続人間での書類のやり取り

 

当事務所の預貯金口座の相続手続き丸ごと代行プランではこれらの手続きもすべて含んだ内容になっております。

 

特に金融機関の窓口での手続き代理については平日日中に手続きをすることが難しいというお客様にご好評いただいております。

 

相続人の印鑑証明書については代理で取得できる書類ではありませんので、お客様自身にご取得いただきます。

 

 

費用はどれくらいかかりますか?

当事務所の報酬と実費の総額です。

ご依頼いただいた場合に必要になる費用は当事務所の報酬と実費の総額になります。

 

実費については戸籍謄本等の取得の際に役所へ支払う手数料と郵便費や交通費の合計額です。

  • 戸籍謄本:450円
  • 除籍謄本:750円
  • 改製原戸籍:750円

必要になる戸籍の手数料については、一般的な親子間の相続であれば5~6千円程度になるかと思います。

 

報酬の相場はそれぞれの事務所によって差がございますが、当事務所のプランは預貯金口座の財産額に関係なく60,000円の定額制で提供しております。

 

また、複数の金融機関の口座を手続きする場合には1社につき1万円の報酬加算で承りますので、口座の数が多いお客様でもご好評いただいております。

 

手続きの費用

報酬 6万円(税込)

プランに含まれるサービス内容

  • 預貯金口座の名義変更・解約払戻し
  • 戸籍謄本等の取得
  • 自筆証書遺言の検認手続き
  • 相続関係説明図作成
  • 遺産分割協議書作成
  • 金融機関とのやり取りも含むその他の手続き

※金融機関1社の金額で、1社増えるごとに1万円の報酬加算となります。

 (金融機関1社の普通預金と定期預金の払戻し手続きをするような場合には報酬加算はございません。)

 法定相続人の人数が5名を超える場合は、1名ごとに1万円の加算となります。

 口座の残高証明書の取得を希望される場合には1社ごとに3千円の加算となります。

 

当事務所の報酬は、印鑑証明書を除いた全ての必要書類の代行取得(被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本など)と銀行、ゆうちょ、信用金庫等、金融機関での窓口手続きの代理を含んだ内容です。

相続人の所在不明、海外在住の相続人がいる、代襲相続、数次相続などの事情がある場合は別途お見積りいたしますので、お問い合わせください。

 

費用のイメージ

●1社の銀行の普通預金と定期預金を手続きする場合
報酬 60,000円
書類取得実費 5,970円
郵送費及び交通費 5,000円
合計 7万970円

 

●2社の銀行の複数の口座を手続きする場合
報酬 70,000円
書類取得実費 5,970円
郵送費及び交通費 5,000円
合計 8万970円

 

実費のご案内

当事務所でお客様の代わりに取得する戸籍謄本等についての役所へ支払う手数料になります。

手続きの内容で取得する書類の通数、書類は異なります。

戸籍謄本      1通 450円

除籍謄本      1通 750円

改製原戸籍     1通 750円

戸籍の附票     1通 300円

各自治体により手数料が異なる書類があります。

 

郵送費

役所への戸籍請求の際に使用する切手代と、お客様との書類のやり取りに使用するの郵送費の合計金額です。

通常の手続きであれば3,000円~4,000円になります。

交通費

お客様の代わりに当事務の司法書士が銀行等の窓口で手続きする際に発生する交通費になります。

金融機関等の場所、対応の回数により金額は異なります。

無料お見積り依頼フォーム

手続きを進めるかどうか迷われている方に、事前のお見積書作成を無料で承っております。
以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:やまだたろう)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(例:090-0000-0000)

必須
必須
必須
必須

例:親が亡くなり、相続人は3人。ゆうちょ、三菱UFJ銀行の預貯金の払戻しをしたい。

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

 

預貯金口座の相続手続き丸ごと代行プランの特徴

手続きを丸投げできます!

預金口座の払戻し、名義変更の必要書類については被相続人の戸籍謄本や相続人全員の戸籍謄本、相続人全員の印鑑証明書、遺産分割協議書など多岐にわたりますが、印鑑証明書以外の戸籍謄本や遺産分割協議書の書類収集・作成もこちらで代行します。

お客様が銀行に出向く必要はなく、金融機関とのやり取りまで全てサポートいたします。

費用面の不安を取り除きます!

お客様が安心して手続きを進められるように、分かりやすい費用設定や事前のお見積り等、丁寧な説明を心がけています。

当事務所は相談については無料で承っております。安心してご依頼いただくために事前に必ずお見積りを提示いたします。

 

最初にご相談いただいた内容に大きな変更がなければ、追加の費用が発生することはありませんので、ご安心ください。

預金口座以外の相続手続きのご依頼も可能です!

たとえば預金以外の相続財産として不動産がある場合、不動産の名義変更も必要となります。

当事務所は司法書士事務所になりますので、相続登記のご依頼も承っております。

 

並行して手続きを行うことで、スムーズな相続手続きが可能となります。

手続きの流れ

 

お問合せ

ご相談は無料で承ります。

まずお電話又はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

費用の概算を知りたいという方はお見積りフォームをご利用ください。

最初にお問い合わせいただく内容は

  • 費用がどれくらいかかるのか知りたい
  • 必要書類を知りたい
  • 手続き開始から完了までの期間

等のご相談が多いです。

ご相談

当事務所の司法書士がお話を伺います。

仕事の都合で平日日中にご来所いただくのが難しいという方は、土日・夜間のご相談も可能です。(要予約)

 

出張相談も承っておりますので、ご希望の方は事前にお問い合わせください。

 

 

ご依頼

ご依頼いただく前に必ず事前に費用のお見積りを提示いたします。

手続き内容でご不明な点がございましたらお気軽にお申し付けください。

 

着手金等はございませんので、この時点で費用の請求はありません。

 

手続き開始

ご依頼いただきましたら、すぐに手続きを開始します。

被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本や遺産分割協議書等の書類は当事務所で取得・作成致します。

銀行での窓口でのやり取りも当事務所が行います。

 

相続人の方にしていただく手続きは

  • 印鑑証明書の取得
  • 手続き書類への署名押印

となります。

 

手続き完了

金融機関での払戻し又は名義変更手続きが終了したら、お客様へ完了書類をお送り致します。

書類をお受け取りいただきましたら全ての手続きが完了になります。

 

完了後もご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

預貯金口座の相続手続き丸ごと代行プランをご利用されたお客様

亡父名義の預金口座の払戻し手続き

埼玉県川口市 Sさん(50代男性)

内容

  • 相続財産として三井住友銀行とゆうちょ銀行の普通預金口座があり、現在は凍結されている。
  • 相続人は子3人で預金を払戻をして遺産分割協議とおりに分配したい。
  • 平日に銀行に行くことができないので、手続きをお願いできる事務所を探していた。

 

銀行預金口座の相続手続き丸ごと代行プランは、戸籍謄本や遺産分割協議書の書類収集・作成から銀行とのやり取りまでの全てを含んだ内容になっています。

手続きをどこから手をつけていいかわからないと悩んでいる方も安心してご相談ください。

 

当事務所ではお客様の手間を最小限に手続きを完了できる事を心がけています。

預貯金口座の相続手続き丸ごと代行プランに興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

ご相談・お見積りは無料で承っております。

無料お問合せ・お見積もりはこちら

WEBでのお問合せ・お見積りは24時間365日受け付けております。
現役の司法書士があなたのお悩みに真摯にご対応いたします。
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

03-5842-1985

     受付時間:9:00~18:00
     定休日:土曜・日曜・祝日

ご依頼・相談はこちら

   東京司法書士会公認キャラクター
     「しほたん」

     お電話でのお問合せ・相談予約

03-5842-1985

無料お問い合わせ・お見積りフォームは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

 

代表者ごあいさつ

司法書士 島田 悠史

   東京司法書士会所属
   登録番号 東京7509号
 

アクセス・受付時間

住所

〒113-0021
東京文京区本駒込5丁目57-7

アクセス

JR山手線「駒込駅」東口より徒歩5分
東京メトロ南北線「駒込駅」1番出口より徒歩7分

受付時間

9:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。